TOPへ戻る

お知らせ

2019.09.10
アミューズメントカジノで初めてカジノゲームを体験してきた

皆様こんにちは!P×Pスタッフです
この秋P×Pアミュカジ文化祭
開催することとなりました

ですが私はアミュカジのゲームは
ポーカー以外プレイした事がありません!

どんなゲームか気になる…
P×Pスタッフに話をしたところ
カジスタ東京に連れて行ってくれました!

私の想像以上にカジノゲームは
簡単で面白いゲームでしたので
体験した内容を皆様にお伝えします!


まずブラックジャックに挑戦する事に

「とりあえずブラックジャックやるぞ!」
言われ早速プレイしてみる事に!

ブラックジャックは
自分とディーラーがカードを
引き合い合計の数字が21に
近いほうが勝ち!
というゲーム
勝つと賭けたチップが2倍に、
負けると賭けたチップが没収という
至ってシンプルなゲームです


簡単なようですが、この
合計数字が21に近いほうが勝ち
というルールがミソ

というのも
21を超えてしまうとドボン!
強制的に負けてしまう
のです….!
これはトランプで遊ぶチキンレース…!

またトランプの数字のカウント方法が
ちょっと特殊で、QでもKでも
絵札は10なのです


このあたりだけ覚えていざ勝負
行ってみましょう!

まずはじめにカードが
ディーラーを含む全員に2枚配布されます


私は写真奥の4+絵札が配られ
一緒にプレイしていた他3人にも配られます

先程のカードのカウント方法によれば私は
4+絵札(10) = 14
21まではまだ遠い感じがしてる

この段階で
「ヒット(もう一枚引く)するか
ステイするかどうしますか?」

聞かれますので、ヒットをチョイス

わたしは21に近づけたい!
いくつが出ればいいのだ、、、
今は14だから、、、

7だ。
7、来てください!7です!


出てきたカードは絵札
え、絵札ってことは
14+絵札(10) = 24
1超えてんじゃん!ドボン!!!
ひどい!わたしのビギナーズラックは
どこいった!!

わたしはドボンだけど他の
メンバーはまだ戦っている!ので
みんなの勝利を願いつつ見守ることに

合計で17の人はさすがに21に
近いということで、一部の人は
ステイ(カードを引くのをストップ)

3+6+6=15だった人は悩みつつヒット!
がここでも無情の絵札(10)が出てドボン!

17の二人だけが生き残ることに

全員のプレイヤーがステイしたら、
最後にディーラーがカードを引きます

よく見るとディーラーの
1枚目のカードは10
まだ21には遠い。で、ディーラーが
もう一枚引きます
ディーラーの合計は、、、

10+10=20
ディーラー強い、、、!!
21にギリギリ寄せてくる!
全員敗北…!!

プレイヤー全員が負けるという
残念なスタートでした

このあとしばらくブラックジャックを
プレイしましたが、
ブラックジャックは
一緒にプレイしているみんなと
一喜一憂する所とか皆でディーラーの
カードを予想する所

に一体感を感じ、チームプレイ感が楽しかったです!


そのまま流れでバカラに挑戦

ブラックジャックである程度遊んだ後は…
バカラに挑戦することに!

ブラックジャック未体験だった
私の事を心配して下さった
ディーラーさんがゲームを始める前に
遊び方を説明
して下さいました!
(ディーラーさんありがとうございました!)

バカラは自分自身はプレイせず
2人の架空の人物
(プレイヤーとバンカー)が戦い

どちらがカードの合計が「9」に近いのか
予想するゲームです …とのこと

とりあえずゲームに挑戦してみる事に

どっちに賭ければいいか
悩んでいた所P×Pスタッフに
「勝率は1/2なんだから好きな方に
賭ければいいよ!」

とアドバイスをもらいました

なので私も直感を信じて
バンカー
に賭けてみる事に!

さぁ、いよいよゲームスタートです!
ブラックジャックと同様
プレイヤーとバンカーに
2枚カード
が配られます

9+5=14 vs 10+12=22
なのでプレイヤーの方が
9に近いと思ったんですがバカラも
数字の数え方がちょっと特殊でした

バカラは2〜9は普通に数えますが
10〜Kは0、Aは1として数えます
更にバカラは一桁のみで戦うゲームなので
合計が2桁以上になった場合
1桁で戦う事になります!

それを踏まえてさっきの場面にバック!
もう一度考えなおしてみましょう
9+5=14▶4 vs 0+0=0
という訳で4vs0になるんですね!
…という事は私負けが確定したと
思ったところに朗報が!

バカラはカードの合計が
5以下だった場合
カードをもう1枚引く
ことが
定められているというのです!

まだ逆転のチャンスがある…!
と思いあと1枚に賭けることに
果たして結果は…!?

4+3=7 vs 0+0=0
……あれ?またバンカーは絵札!?
という事は…バンカーが
負けてしまいました

カードを引くまでもなく
勝負はついていたという事ですね><

なんという結果…
プレイヤーに賭けたスタッフは
すごく喜んでました、悔しい笑

バカラは上記でカードの数え方とか
説明しましたが
ぶっちゃけプレイヤーかバンカーに
賭けるだけで勝敗が決まる
ので
よくわかんなくても遊べちゃうのが
いいところですね!

しかも簡単なだけではなく
カードがオープンするまでは
ジェットコースターが頂上まで
登っていくようなスリルを
味わう事ができました!


ルーレットにも挑戦

最後にルーレットに挑戦してみました!

私のイメージではカジノ=ルーレット
だったので…実は3つのゲームの中では
1番興味がありました!

(映画でよく見るルーレットの実物が
みたいという気持ちもありました)

ルーレットは38の数字の中から
どこにボールが入るか
予想するゲーム

とりあえず…適当な所に賭けるしかないか
と思っていた私にディーラーさんが
賭け方のレクチャーをして下さいました!

「どの数字に入るか予想するのは
難しいことだけど
どの範囲まで賭けるか決める事は
できる…
」とのこと

どういう事なのか
画像を参考にしつつ説明しますね

まずアウトサイドエリア
こちらは幅広い数字に賭ける事ができます

ボールが入る枡が
赤か黒なのか、奇数なのか偶数なのか
大きい範囲で賭ける事ができます

ですが当たった時にGETできるチップは
2倍等低めの設定なので当たったとしても
イッキにチップをGETする事はできません

そしてもう一つのエリアが
インサイドベットエリア

アウトサイドと比較すると
賭けられる領域がぎゅっと小さくなります

その代わり例えば21だけを
賭けた時の倍率は36倍

当たればイッキに富豪になれる
魔法のエリアです!

どちらもメリット・デメリットが
あるルーレットですが
私は36倍にあっという間に心奪われ
好きな数字4つに賭けてみることに…!
(因みに私のチップの色は青色です)

さぁいよいよルーレットが回りますよ!!!
周り始めたボール
全員が固唾を呑んで見守ります

結果は…
え、ええ、えーーーーーー!!!
なんと一発で32に止まりました!

私びっくりしすぎて放心状態!
チップが私の所に沢山来る光景は
ホント圧巻でした!!!
(まるで大富豪になった気分)

個人的には1番ルーレットが
楽しかった
です!
(沢山当たったから
楽しかっただけですけど笑)

ちょっとルーレットは
中毒になりそうです…
気をつけねば…笑


初めて体験したアミュカジでしたが
思いの外テンションも上がったし
ドキドキしまくって

遊園地で遊んでいるような
スリルを楽しむ事ができました

ぜひこのワクワク感
ぜひ皆で楽しんでみたいです!

文化祭は9/28と10/12に開催します!
皆様のお越しをぜひ
楽しみに待っております!

以上P×Pスタッフによる
体験レポートでした!
後まで読んでいただきまして
ありがとうございました!